笹飾りのお願い事の書き方


Vol.12 2016 文月 ​笹飾りのお願い事の書き方

「笹の葉さ~らさら♪」

7月7日の七夕は、習いごとの上達などを短冊に書き、願いを込める日。

ところで皆さんは短冊にどのように願い事を書きますか?

「家族が健康でいられますように」、「ダイエットが成功しますように」。

・・・そう、なぜか皆さん「○○しますように」という他力本願型が多いですね?

ところが夢を実現するためには、○○しますように、ではなくて、「家族みんなで健康に暮らす!」「ダイエットを成功させる!」と断言すること(Affirmation)が大切だそうです。

同じことを発するにも、他力本願型ではなく断言型。

そして、口から+(プラス)も-(マイナス)も発するのは=「く」(吐露する)。

でも口から+(プラス)だけを発していると=「う」!のだとか。

言霊(ことだま)の持つ力、試してみてもよさそうです。

今月のSALUTのしつらいは、和紙に鉄釉をかけた絵『天の川』に『青楓(星)』を飾り、

アースカラーのモザイクトレイは、重要な「短冊」役です!

せっかくなので、ひとつだけでなくトレイの石の数だけ願い事をしようと熟考・・・・・と思ったら、もれなく疲れてソファでひとやすみ(笑)。

冷やした紫蘇ジュースと、徳島産のすだちや高知産の柚子果汁由来の甘味で思考能力が回復したら、願い事再開。

さて、あといくつ考えましょうか・・・?

★絵:下村 豊

★錦玉菓子:菓遊 茜庵「ゆうたま」​

★器:TSUNE(田中恒子の器)

★モザイクトレイ : bottega MOSAICI by Studio Mosaico

Selected & Commented by Megumi

Photos by Tomoko

Tray & Supervised by Mihoko


FEATURED POSTS
GALLERY
ARCHIVE

© 2016 STUDIO MOSAICO All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now