© 2016 STUDIO MOSAICO All Rights Reserved.

September 17, 2017

茶流で、季節ごとのお菓子や器とともに

暮らしに生かせる「大理石モザイクの魅力」について

お伝えしてきました。

今回は教室の通われている生徒さんが、実際にご自宅でどのようにつかわれているか

いただいたお写真をご紹介します。

大理石の色を選ぶときの、好みは人それぞれ。

自然の色同士、けんかはしないけれど、どんな色を選ぶか相談されたときは、その方の雰囲気をみながらご本人の好みをできるだけ尊重しています。

こうしてできあがった作品が ご自...

May 31, 2017

私は普段から食事の際は必ず箸置きを使います。

それが無いとお箸の居場所が定まらない感じがするし、

今日はどれにしようかな、と

お皿やプレイスマットとのコーディネートを考えるのもまた楽しいのです。

STUDIO MOSAICOでは定番となった幾何学のモザイクトレーを眺めていた時、

この柄を切り取って箸置きにしたら可愛いのでは?!と

ふと思い立ち、作ってみたら。。。

想像以上に可愛らしく、またSTUDIO MOSAICOらしい箸置きが...

May 8, 2017

 端午の節句に屋外に飾られる鯉のぼり。

日本の風物詩ですね。

年々少なくなる気がしますが、今年、ご覧になりましたか?

その鯉のぼり。

男児の立身出世を願った鯉は解るけれど、

一番上に飾られるカラフルな「ひらひら」は鯉なのか何なのか?と思ったことのある方、

多いのではないでしょうか。

あの「ひらひら」、「吹き流し」という名前がついていますが、

五行説(五行思想)を起源としており、魔除けの役割なのだそうです。
五行説とは、古代中国の「木...

March 3, 2017

 「春」、その一文字になぜこんなにもワクワクするのでしょうか。

風はまだまだ冷たいけれど

少しずつ日が長くなっていることを実感し、

道端に小さな花が咲き、

「春が来た」と心が踊ります。

そしてこの時期のもう一つの楽しみは

優しい色彩の菓子が店頭に並びはじめること。

自分のクローゼットの中にはないけれど

お菓子はついついピンク色に手が伸びます。

7種類のおはぎだけが並ぶ「タケノとおはぎ」さんのこのおはぎ。

つぶあん、こしあんの他にも

レモン...

February 5, 2017

vol.19 2017年 如月 モワルーな時間

立春を迎え、冷え冷えした空気の中にも一瞬春の気配を感じますね。

でもやっぱりまだ2月は寒い。。。

北風が吹くと、知らず知らずのうちに、

肩に力がはいって気がつくと冷え冷えコチコチ、なんてことも。

そんな時、マッサージよりも「心と身体をほぐしてくれる」あたたかいデザートが

モワルー・オ・ショコラです。

数年前海外の雑誌でみて作って、しばらくブームが続き毎日のように作っていたのですが、

あ...

January 13, 2017

vol.18 2017年 睦月 間道=縞=ストライプ

「なんてモダンな柄!」と感じるアンティークの着物や帯があります。
粋なストライプだったり、軽快なチェックだったり。

でも、見れば「日野間道(ひのかんどう)」とか

「吉野格子(よしのごうし)」という和名がついており、新鮮に映ります。
 

日本の間道(のちに「縞」)も格子も、ともに渡来の輸入柄とのことですが、

洋の東西を問わず、また時代を問わず、広く親しまれてきた柄であることは...

Please reload

FEATURED POSTS

February 5, 2017

December 1, 2016

November 1, 2016

Please reload

GALLERY
1/8
ARCHIVE
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now